slowly


keep slowly.fishing.outdoor.coffeeroast.life.

SAKURA&CANOEING(20170425)

1年間でほんのわずかな時期だけ満水になる堰がある。田植え前に水をためて放出するために。時期が過ぎるとほとんど渇水状態。このタイミングをねらって、ぼく達アングラーだけでなく様々なスタイルのカヌーイストが集まるエリア。アウトドア仲間でk.cubeさんのオーナー、クラモチさんをはじめ地域の仲間達とお花見カヌーイング。場所とり?ぬけがけ?からの.....お魚は出て来ません。だれがなんと言おうと「釣りブログ」です....ハイ。タープを張ってみんなを待っていると、赤のオ...

続きを読む


続々・想いをカタチに(20160815)

216/8/22追記8/21を持ちましてオーダー終了となりました。予想以上のオーダーをいただき、ステッカーの増産、コーヒー生豆の追加仕入れとなりました。Tシャツについてサイズ4(Mサイズ相当)に1枚余裕が出ました。プリント工場持込み前であればオーダーお受けできます。お早めにお願いします。ステッカーについてオーダー多数によりシート単位で追加の発注をしました。余裕が出来ましたので、在庫がある限りオーダーお受けできます。以上、あと少しお付き合いの程お願いいた...

続きを読む


なつかしい場所(20160520-21)

若い頃から性懲りもなく釣りやキャンプといったアウトドアの遊びばかり。20代の頃足繁く通ったフィールドがある。日産マーチに15fのコールマンカヌーをカートップして片道120kmを往復していた事が懐かしい。キャンプ場の管理人であるおばちゃんともすっかり信頼関係構築(笑)おばちゃん「おばちゃん帰るから代金置いてってね。」ぼくたち「はーい!」30代にはいって転勤ロード。数年後関東に帰ってくるとそのキャンプ場は閉鎖されていた。そうこうしている間にトップウォー...

続きを読む


大人・休日・水遊び(2050824)

開高健氏の言葉。「大人と子供のちがいは持っている玩具の値段のちがいだけである」山遊びがしたいだけなのに、山登りは哲学的行為と言いながらカタログ集めなければならない。水遊びがしたいだけなのに、釣りの崇高さを語り高価な道具を買い集めなければならない。火遊びがしたいだけなのに、キャンプのロマンを語りながらこだわりの焚火をしなければならない。子供みたいに屈託もなく遊びたいはず。それではいささか世間体も悪い...

続きを読む


(20150807)CanadianCanoe

子供の頃の記憶や憧れは年齢と共に美化されるもの。その美化された記憶や憧れ追い続けてしまう。BE-PAL小僧だったボクは、野田知佑さんの『のんびり行こうぜ』やら『日本の川を旅する』なんかを読み漁っては想像にふけったりしたものだ。Be-PalやAnglingなんかの広告に掲載されている舶来もののギアや釣道具を飽きずに眺めていた。思春期になっても相変わらずで、仲間とLL.BEANやらBassProShopのメールオーダーなんかで買い物をし...

続きを読む


■ プロフィール

slowly

Author:slowly
keep slowly.
fishing.outdoor.coffeeroast.life.

■ 最新記事

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ QRコード

QR


まとめ