slowly


keep slowly.fishing.outdoor.coffeeroast.life.

(20141230)Barbourで繋がる縁

201412301 201412302

なんとも野暮ったく、たいして防寒も防水もしないジャケット。しまいには独特のオイル臭で電車に乗ろうものなら間違えなくヒンシュクもの。そんなBarbourのジャケットが若い方の間で人気らしい。
最近のモデルはシュっとしていて、オイルのにおいやべたつきもほとんどないとのこと。
いずれにしても、この魅力的なジャケットが若い方に理解され支持されるのはうれしい限り。是非、素敵なエイジングを楽しんでもらいたいと思う。

201412303 201412305

つい先日、アウトドア雑誌なんかにもたびたび登場するオーナーのクラモチ氏に一度お会いしてみたくてずっと気になっていたショップ K.Cube Ltd.さんに行ってみる。自宅から車で5分なんですけどね。
フレンドリーで素敵な方でした。釣りのこと、アウトドアのこと、ファッションのことなんかであっという間に意気投合(笑)
初めてのお伺いにもかかわらず、コーヒーを淹れてもらいすっかり長居。

そんな話のなかで、Barbourの魅力の話になる。ウンチクはいろいろなところで語りつくされているので割愛。
唯一無二な存在感、独特のエイジング、イギリスの定番服なのにアメカジにもはまるし懐の深い服ですよねぇ~
なんて話で盛り上がる。

思い切って友人と温めていた企画を話してみる。
「BarbourRun」
巷で流行っている「TweedRun」に対抗?してBarbourをドレスコートとして自転車でツーリングをするというもの。
以前仲間とBarbourをドレスコードにキャンプをした事があるがなんとも楽しい集まりだった。
僕の仲間うちでは4~5名集まれば良いとこだったけど、クラモチ氏の友人でもすぐに4,5人集まるとのこと。
では、来年是非やりましょうという事でお店を後にする。

翌日、早速クラモチ氏から第一回は1月10日でいかがでしょう?とのメールが入る。なんとも気の早い御仁だ。

これは企画しない手はない!とのことで僕も早速、友人のアパレルセレクトショップK2APARTMENTさんとCycleショップのTASPARKさんにお声をかけてみる。K.Cube Ltd.さんとも知り合いとのことでトントン拍子に話が決まる。


という訳で

2015年1月10日(土)10:00~ 「第一回 BarbourRun」開催決定!

K2APARTMENTさん出発でTASPARKさんゴール。TASPARKさんがカメラマンを買って出てくれる。既にフェイスブックでイベントを作成して10名近くのエントリーをもらっている。
ご参加の皆さんがどんなMyBarbourスタイルで集まってくるのか??楽しみで仕方がない。

来年早々の楽しみが出来たことでこの年末年始の仕事も楽しく乗り切れそうです。

「BarbourRun」について興味のある方や万一参加希望(笑)の方がいましたら、フェイスブックで公開イベントにしていますのでそちらからか、このブログにコメントをいただければと思います。

では。




関連記事
スポンサーサイト

■ プロフィール

slowly

Author:slowly
keep slowly.
fishing.outdoor.coffeeroast.life.

■ 最新記事

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ QRコード

QR


まとめ