slowly


keep slowly.fishing.outdoor.coffeeroast.life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(20150131)self-roasting2

20150131

焙煎を始めて一ヶ月と少し。毎週末の楽しみになっている。
ファーストロットと比べるとかなりよくなっていると感じる。
なんとなくだけど、火力と時間、1ハゼから2ハゼの時間とあげるタイミング、安定してきたかな??

初めて焙煎したときのブログ


焙煎が進むにつれて変化していく香り。生豆の水分が抜ける生っぽい香りからハゼがおきる前のナッツのようなどこかフルーティーな香り。ハゼが始まったあとの大量の煙と香ばしい香り。
変化していく香りを愉しめるのも自家焙煎ならでは。

焙煎もだけど前段階のハンドピッキングで欠点豆を除去することの重要性を実感している。

最後の工程でザルにあげてサーキュレーターで冷却しながら焙煎具合の確認をする時間がたまらない。

201501313

写真はマンデリンの焙煎が終了したところ。
油分が出てきてつやつや。若い方は浅めのローストでフルーティーな感じが流行りらしいけどおじさんはやっぱり濃厚な深煎りが良い。

201501312


マンデリンの深煎りとグァテマラの中〜深煎り。
浮気をしないで毎週このパターンで焙煎している。いろいろな豆にチャレンジしたいところだけどぐっとガマン。
安定した焙煎ができるようななったら他の豆にチャレンジしよう。


次回からは、焙煎時間だけでなく鍋の中の温度を計って、温度(火力)と焙煎時間とロースト具合を記録していこうとおもう。



では。

関連記事
スポンサーサイト

■ プロフィール

slowly

Author:slowly
keep slowly.
fishing.outdoor.coffeeroast.life.

■ 最新記事

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ QRコード

QR


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。