slowly


keep slowly.fishing.outdoor.coffeeroast.life.

Gone with the wind(20160403)

「風と共に去りぬ」の原題を使用した事にたいした意味はない。

先週に引き続き、USK沼釣行。
初バスをUSKで釣らないとなんだか引っ込みがつかない気がしないでもない。
おそらく気のせいですので、ブラックバスを奢ってくださる方のお誘いをお待ちしています。
インスタやFBでリンクしてる方から「ご一緒しましょう!」のコメントをいただく。
ボクも一度はご一緒したいと思っていた方だったので是非実現したいと思っている。

午後からの大風でカヌーの操船もままならない状況だっただけの話し。
⇒「風と共に去りぬ」

20160403-2

釣れない。

20160403-1


釣れない。

20160403-3

釣れない。

今日は単独だったので、コーヒーは自宅で淹れたものを持参。ALADDINSの魔法瓶に入れて。

アラジンの魔法瓶といえばチェック柄だけど、ボクはクリーム×レッドの配色にやられている。
保温力も容量もイマドキの製品にはとても敵わないけど、ゆるいアウトドア感がたまらない。LL.Beanのトートバッグとも相性抜群。

飲み水は久しぶりにGLAND TETRASの水筒を持参。Aluminumと誇らしげに刻印されているあたりがたまらない。
当時は最新だったんでしょうね。いかにも水筒という佇まいが良い。


いつものNoFish.NoBite.NoChase.NoLook.Noギル.Noコイ.Noヘラ

ccc

帰宅後お約束の焙煎を始める。
最近ハマっているエチオピア。ほんのりチョコレートの様な余韻が残る。生豆を入れて130℃くらいまで下がった温度が180℃くらいになると甘い香りになってハゼが始まる。頃合いを見計らってザルに移してサーキュレーターで冷却。焦げたり焼けムラの豆をハンドピッキングして終了。

ba



狙った焙煎具合よりも深煎りになってしまう。淹れてみるとやっぱり苦味が前に出る感じ。おくさんは、いつもよりこの感じが好きとの事… 釣りも焙煎もなかなか思う様にいかない。正解という正解もないけど…なんとも噛み合わない休日でした。

After all, tomrrow is another day. まぁ、そんな日もあるさ。

「風と共に去りぬ」ラストシーンのセリフで〆。


では。
関連記事
スポンサーサイト

■ プロフィール

slowly

Author:slowly
keep slowly.
fishing.outdoor.coffeeroast.life.

■ 最新記事

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ QRコード

QR


まとめ