slowly


keep slowly.fishing.outdoor.coffeeroast.life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

review(20160506,7)

どんな事でも立ち止まって見直す。Reviewって大事ですね。

20160506-3

ココのところ、船上でコーヒーを淹れることが楽しみになっている。
釣行前から生豆を選んで焙煎。プラグ選びよりも大切な準備。(←釣りしろよ)
いまだNoFish.だけどなんだか楽しい。お魚はそのうち釣れるでしょう??

同行者の「旨い」に図に乗る頭を冷やすために?プロのロースターを訪ねる。
本当に旨いコーヒーが飲みたいというのがホントのところ。

20160506-1

おくさんの買い物の付き合いなので1,2件かなぁ~。*おくさんと一緒だとお小遣いを使わなくて済む(笑)
今回立ち寄ったのはMighty steps coffee stopさん スペシャリティコーヒーを出すコーヒースタンド。
エチオピアとグァテマラが売り。エチオピアの焙煎にはまっているので一度行ってみたかったお店。

20160506-2

ボクは目当てのエチオピア。おくさんは強制的にグァテマラ。(←両方飲んでみたかっただけ)

旨い!茨城の片田舎から足を運んだ甲斐のある一杯。
焙煎温度、ロースト具合、挽き加減、湯量に対して豆の量、根掘り葉掘り質問する。
にこやかの応じてくれたバリスタさんどうもありがとうございます。(ボクのことは知らないでしょが・・・・)

20160506-5

20160506-10

あと一軒立ち寄りたいコーヒースタンドがあったんだけど、久しぶりに出る街。
ふらふらしていたらタイムアップ(笑) ↑のけしからんオプティマスに危うくクレジットカード・・・アブナイ、アブナイ。
トーキョーは怖いとこですね。いつ以来か思い出せないどころか茨城から出たことも・・・・とんと無い。


20160506-15

翌日Mighty steps coffee stopさん でのイメージが消えないうちにエチオピアの焙煎。


20160506-12

ロースト具合を浅めと深めにして飲み比べをしてみようと試みる。
なかなか狙ったロースト具合にならない上に焼きムラ・・・・焦げや浅焼けを丁寧にハンドピッキング。

20160506-13

焙煎直後の試飲は、自家焙煎の特権ですね。1~2日寝かした方が風味が出ますが・・・・
この時間のドキドキとワクワクは堪らない時間。Mighty steps coffee stopさんのロースト具合に近いほうを
ペーパードリップで淹れてみる。

・・・・・・・う~ん、なんか違う。おくさん曰く
「雑味が残る上にフルーティーな感じが弱い。前よりはよくなったんじゃない?私は苦味とコクのる方がすき♪」

わが家はボクが自家焙煎しているにもかかわらず、おくさんはコーヒー豆を買ってくる。
「だって買ってきたほうがおいしいし、そもそも好みの味じゃないし♪」 ウッウッウッウッ・・・・・(TT)

来週も 実践⇒検証⇒修正の禅問答だ。コーヒー面白い。

では。
関連記事
スポンサーサイト

■ プロフィール

slowly

Author:slowly
keep slowly.
fishing.outdoor.coffeeroast.life.

■ 最新記事

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ QRコード

QR


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。