slowly


keep slowly.fishing.outdoor.coffeeroast.life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

canoe&surface(20160605)

20160605-7
もう4日前の出来事なのに余韻から抜け出せる気配がない。
ボクにとってそれくらい濃厚な時間だったんだとあらためて思う。
愛用しているHandsomeLuerのビルダー嶋崎氏。
SNSなんかでご一緒しましょうと言っていたことが実現。
「バス・ラプソティー」の著者であり、ボク達のバイブルだった「Basser」初代編集長の三浦氏もご参加。
嶋崎氏のルアーについてや三浦氏の著書についてなどの話は控えよう。なんだか不粋だ。
今回は一個人として、同じ趣味嗜好を楽しむ仲間として集まってくれたのだから。
20160605-6
「canoe&surface」
ブラックバスを釣るならオールレンジを狙うべき。船での釣りならアルミボートが快適。
ボク達の選択は面倒だ。何故?答えは簡単。カッコいいと思っているから。
そんなテーマでカヌーフッシングを楽しむトップウォータープラッガーにお集まりいただいた。
ボクの裏テーマは、NAVARRO、GRUMMAN、OLDTOWNを並べて写真を撮ること。
始めまして同士が多い集まり。一抹の不安はあったけど、あっという間に意気投合。
さすがオジサンになっても悪い遊びから卒業できない残念な皆さん。
20160605-5
釣りは早朝から午前中だけ。昼に持ち寄りのランチタイムで盛り上がり夕方⇒撤収。
釣果はあったりなかったり。四方山話に花が咲き午前中の釣果の話も出ないほど。
ボクはやっと初バスいただきました。Handsome.SNIF2014.Sakura Moldにて。
20160605-3 20160605-4
皆さん手練の遊び人。やっぱり残念なオトナ達だ。
燻製、ホットサンドやら泡のでる透明な飲み物。カツオのたたき、極上のソーセージやら赤い飲み物。
次々とサーブされるアウトドア??ってメニューに大盛り上がり。愉快で濃厚な時間が過ぎていく。
20160605-1
GRUMMAN.アルミの質感が独特だ。アルミ自体は珍しい素材ではないけどダントツかっこいい。
20160605-2
NAVARROのシリアルナンバー。先端の真鍮素材が堪らない。
不便極まりない釣りと、午後はひたすら四方山話。
作成中のプリントTのコンセプトをそのまま表現したような1日でした。
こんな本当に釣りですか?釣りですよね?ってな集まりに集合いただいた皆さんに感謝。
では。
追記
ご案内してるプリントTシャツの進行具合のお知らせ。
配色とプリントの技法が概ね固まってきました。
使用ボティは SPINNER BAIT エイタTシャツ
グラフィックデザインを担当してくれたSnapa&Surukan の前田氏がプリントイメージを作成してくれました。
1234567 12345 123456
ホワイト×スミクロ
ダークグレー×オフホワイト
ネイビー×エンジ
*予定です。
ノベルティ(おまけ)でステッカーをお付けします。
また進行状況のご報告をしますね。
では。
関連記事
スポンサーサイト

■ プロフィール

slowly

Author:slowly
keep slowly.
fishing.outdoor.coffeeroast.life.

■ 最新記事

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ QRコード

QR


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。