slowly


keep slowly.fishing.outdoor.coffeeroast.life.

必然的な出会い③(20160701-3)

続きです。(最後)

20160702-32 20160702-34

電池切れからの宿に移って宴。旨いモノが次から次えと。そして途切れることのない笑い声。
「明日朝マズメなっ!」←この時点で無理。やっぱり誰も起きてこない。
チェックアウトを済ませて「さてどうしよう?」せっかくだから、パドリングで昼までやろうってなコトに。

20160702-31

20160702-30

20160702-25

20160702-43

20160702-42

20160702-40


過ぎ行く時間を惜しむかのように、ふざけ合ったり、キャストを繰り返したり・・・・
でも時間は必ず来る。タイムリミット。名残惜しいのは当然の事。

再会を誓い合う。そしてそれぞれ帰路、それぞれの日常へ。



20160702-44

往復800kmに及ぶ旅。余韻からはまだ抜け出せずにいる。

20160702-50

Thanks! 残念で、愉快で、愛すべき、おバカさん TopwaterPluggerたち!




では。
関連記事
スポンサーサイト

■ プロフィール

slowly

Author:slowly
keep slowly.
fishing.outdoor.coffeeroast.life.

■ 最新記事

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ QRコード

QR


まとめ