slowly


keep slowly.fishing.outdoor.coffeeroast.life.

ROOTを巡る(20170428-29)

ルーツというと少し大袈裟だけど、オフクロの実家があり僕が生まれた外房のとある町?郡?
ご縁があってすかっかりハマったトップウォーター。友人に連れられて房総の野池に通いだしたのが10年近く前かな?今回はぶらり一人旅。パドリングで外房エリアの野池でプカリ。

20170428-1

NAVARROのセンターヨークに腰かけてのんびりパドリングで進む。ダブルパドルがあると便利だなぁ。カナディアンカヌーはシングルパドルがスタンダードだけど、ウッドのイカしたダブルパドルを探そう。僕の定番の野池。ロケーションとバックウォーターの上陸ポイントがお気に入り。


20170428-2

安定と信頼のNo fish. No bite. No chase. No look.No gill. No more war! からのランチ。


20170428-15


いつもと変わらないのんきな時間。ホットサンドの焼け具合が絶妙なことを除けば。からの悲しみの夕暮れ。


20170428-4


チーン・・・・


これじゃいつもと何も変わらない。誰がなんと言おうと釣りブログです・・・・・・・はい。
というわけで、奥さんにメッセージ「釣れるまで帰りません」奥さんがメッセージを開封したのは翌朝のことだった・・・・道の駅で車中泊。野宿道具もってくればよかったなぁ~。レガシィのバックシートを倒してサーマレストを敷く。シュラフはないけど積みっぱなしのブランケットにくるまれば立派な寝床。

翌朝。外房に来たのだからオフクロの実家で線香をあげてこようと思い立つ。ノーアポイント。

20170428-8

月並みな言葉だけど何一つ変わっていない。記憶どうりの佇まい。ちょっと感傷に浸る。
「どーも!とし子の倅のせーいちでーす♪」数年前、叔父も他界しているのでいとこが家を守っている。突然の来訪に唖然(笑)
線香をあげて世間話をしながらお茶をすする。良い時間。またふらりと立ち寄ろう。ノーアポで。


20170428-6

地元の人しか分からない林道。シカが何度も横切る。話には聞いているけどこれ程とは・・・・
そして数年ぶりのとある野池へ。お線香をあげたおかげ?


20170428-7

いただきました。やっぱり釣りブログでした・・・・ハイ。これで家に帰れる。


20170428-5

帰りがてら、外房線で撮り鉄?しようと思って実家のある駅へ(無人駅)。時刻表を見て電車の写真は諦める。懐かしい景色だ。子供のころこの駅で降りるとワクワクしたものだ。盆暮れ正月。スイカ、とれたてのトマトやキュウリ、ばあさんがつくる羊羹、お年玉、花札、ゲーラカイト、フナ釣り、カブトムシ、ザリガニ、磯遊び・・・・記憶があふれかえってくる。

釣りをするなら、地元でも出来る。バスを釣るなら、オールレンジを狙えばよい。でも、房総エリアでトップウォーターはやっぱり格別だ。ひんぱんに来れるエリアではないど、またぶらりと来ようと思う。

では。


関連記事
スポンサーサイト

■ プロフィール

slowly

Author:slowly
keep slowly.
fishing.outdoor.coffeeroast.life.

■ 最新記事

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ QRコード

QR


まとめ