slowly


keep slowly.fishing.outdoor.coffeeroast.life.

前世の記憶(20170602)

都合の悪い事前や意味不明な事は前世の記憶ってことにするとラクチン。

20170603-111

良い思いをしたことなんてとんと思い出せないのになぜかバックウォーターまでいってしまう。前世の記憶?
性懲りもなくバックウォーターまでいってまどろみ。←釣りではない。
カヌーで滑り込むオーバーハングは特等席。オーバーハングがあれば訳もなく入りたい。きっと前世の記憶だ。
コーヒーを淹れ景色を愉しむ。横切るカワセミはスマホではとらえきれない。一眼か?←泥ぬま確定ダメ・ゼッタイ。
早い時間からこの余裕。


20170603-113

答えは簡単。釣れたからw. ウグイにブラックバス模様を書くのは大変な作業だったけど。
先日手に入れたミッチェルのリールとガルシアのロッド。何故かすぐに使わない気が済まない。 ←コレも前世の記憶。

ずいぶん久々のスピニングタックル。
オールレンジの釣りをしていた30代前半までは、4LBのフロロカーボン・マス針にスライダーワームのテールだけをノーシンカーで♪なんてこともしていた。慣れてくると底をとれるんだよね。その上5分ステイとか。←コレは現世の記憶。

トップウォーターオンリーになって久しいけど、ずいぶん雑な釣りになっていたなぁとしみじみ。
ルワァーは軽くて投げずらいしラインは細くて柔らかい。すぐにこんがらがる。イライライライライラ・・・・・
いつもと違う角度から見る事って大事。すごく新鮮だし当たりまえでしょ?ってな気づきもある。いまさらだけどもう少し静かに丁寧に釣りをしようと思う。この日は結果が出ていないけどwww.


20170603-110

今回も単独釣行のパドリングでプカリ。カヌーはパドリングが似合う。
Hands-onさん謹製のデニムエプロンがとても調子が良い。釣りでの使用であれば防水とか速乾とか機能があると良いけど、ボク達の釣りは佇まいが大事。Hands-onさんの無駄な 粋なこだわりが満載。無駄に 粋な岡山産セルビッチ 無駄に 粋なリベット仕様 無駄に粋なベルトループ仕様の肩紐 無駄に 粋な鉄製のボタン←こんなボタンどこで手に入るの?
もう少し長くしてスリットを入れてリベットうちしたい・ポケットをオーバーオール仕様にしたい。つくるしかないねっ オリジナル。
こんな性分も前世の記憶だ。仕方ない。受け入れよう。


20170603-112

ルワァーのなる木で収穫が。PICOのSIDE-SHAD.どうやら少しレアなオールドらしい。持ち主が現れたらドラマだなぁ。お心当たりの方はメッセやコメントでお知らせください。

では。
追記

Hands-onさんのエプロンについて質問のメッセージをいただきました。
現在は制作されていないとのことです。本業のジーンズリペアで常にバックオーダーを持っている状態です。

20170603-222


仕様は
・セルビッチのライトオンスデニム。
・ポケット・腰紐はリベットで補強。
・首回りと腰回りの紐は、ジーンズのベルトループと同じ技法で作成。
・首回りの調整は、ジーンズと同じボタン仕様でボタンホールで調整します。
・Hands-onさんのオリジナルのネームタグ。

といったところです。また制作してくれるといいですね。
関連記事
スポンサーサイト

■ プロフィール

slowly

Author:slowly
keep slowly.
fishing.outdoor.coffeeroast.life.

■ 最新記事

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ QRコード

QR


まとめ